news
イベント・お知らせ

お知らせ 2019.11.05

スッキリした玄関を実現するシューズクロークをつくろう / 新築

玄関先に靴のまま入れる収納場所があると便利です。

靴やお出かけグッズ、外出用のコート、スポーツ用品や家事グッズなど収納できる。

シューズクロークのプランのヒントをご紹介します。

最近、玄関の収納スペースとして注目を浴びているシューズクローク(シューズクローゼット)

忙しい一日を終えた後に帰宅する家族を迎え、訪れた人にとっては第一印象となる家の顔。

玄関はいつもすっきりさせておきたいもの。

靴はもちろん、玄関周りや屋外で使うものを収納する理想的なスペースがシューズクロークです。

設置するメリットとタイプ、使い方をまとめました。

Grant Park Dutchie トランジショナル-玄関

シューズクロークを作るメリット。

玄関に靴があふれず、すっきりする

靴箱に入りきらない靴やブーツが玄関の三和土(たたき)の上に散らかってしまうのは、

多くの人の悩み。

収納スペースが足りなくてラックを買い足し、かえって玄関が雑然としてしまうことも。

傘立てやベビーカーが狭い空間を占拠し、夫のゴルフバッグがいつも邪魔、と悩む人から

多く相談を受けます。

シューズクロークをつくる第一の目的は、玄関をいつでもスッキリした状態に保つこと。

ある意味、生活環のあるものを「隠す」のが役割とも言えます。

玄関 コンテンポラリー-玄関

外で使うアイテムを収納して外出の準備を楽に

とはいえ、シューズクロークを、単に玄関から物を隠すために使うのはもったいない話です。

家の中では使わない、外へ持っていくもの、着ていくものを置くと、外出の準備が格段に楽になります。

たとえば、真冬にいったん外へ出て、寒いと思って手袋やマフラーを取りに引き返したことはありませんか?

あるいは、真夏の屋外に出たとたん、太陽がまぶしくてサングラスを取りに家の中へ。

一度履いた靴を脱いで手袋やサングラスを取りに行くのは面倒だし、時間がない場合は遅刻の原因にも

なってしまいます。

シューズクロークに外出グッズが置いてあれば、生活動線もぐんと短縮されます。

シューズクローク モダン-玄関

家の中に持ち込まないことで他のエリアがすっきり

子供が外で遊ぶおもちゃ、運動部の部活で使う道具やスポーツ用品などは、家の中に

持ち込む必要がないのに、他に置場が無いためしかたなく子供部屋やリビングに置くことに。

帰宅後すぐ玄関の棚にポンと置ければ、家の中に持ち込まれるものが減り、かなりスッキリします。

外出用のコートも同様です。汚れや花粉が付いたコートをそのまま椅子の上に置いたり、

脱ぎ散らかしたりしていませんか?シューズクロークにコートをかけておければ、

家が格段にきれいになり、散らかるストレスも改善されるでしょう。

-Wさま邸- 家族が集うスキップフロアのある家 北欧-玄関

外に物置がない場合は、玄関周りで使うほうきやちろとり、じょうろなどのガーデニング用品も

シューズクロークが収納場所になります。

夏にはキャンプやアウトドア用品、目に付く場所には防災用品を備えておけば、

いざというときに安全です。

玄関 モダン-玄関

シューズクロークのタイプ

ウォークインタイプ

シューズクロークは、基本的に2種類に分けられます。

一つは、玄関の横にあるウォークインクローゼットのような小さな空間。

この写真の家では一般的な下駄箱に加えてシューズクロークを設けています。

スペースをあまり広く取れない場合は、このような組み合わせもおススメです。

普段履く靴は取り出しやすい下駄箱に、季節外の靴や特別の日用の靴は

シューズクロークの中へ。さらに、傘やベビーカーなどもここに収納できるので、

玄関はいつもすっきりします。

brownie モダン-玄関

こちらの家では下駄箱を置かず、玄関を上がったところにシューズクロークを設置。

靴を履くときの動線を考えた場合、靴は玄関ホールにあると便利です。

一旦サンダルなどを履いて土間に行かなくても、その日に履く靴を

玄関ホールのシューズクロークから取出し、そのまま土間に置いてすぐ履けます。

高畠町の家 玄関

ウォークスルータイプ

もう一つのタイプは、ウォークスルーのシューズクローク。

玄関を二つに分け、家族が頻繁に使うエリアと、スッキリさせておく空間に分ける方法です。

こちらの家では、家族用に広いスペースを取り、たくさんの棚を取り付けています。

玄関に飾るアイテム以外は何も置かず、靴はすべてシューズクロークの中に収める方法です。

玄関収納 コンテンポラリー-玄関

こんな小さな壁だけでも、玄関を二つの空間に区切ることが可能です。

まった完全に閉めきらないことで、空間が開放的に感じられます。 

上がったところにコートやジャケットを掛けるクロークがあるのも賢いアイディア。

【広くて明るい玄関収納】S様邸木津川市城山台 インダストリアル-玄関

こちらも壁一枚で玄関を2つの空間に分けています。手前はお客さんを迎えるすっきりした空間。

埋め込みのスリッパ収納も、スマートなアイディアですね。

奥は家族が毎日使う側。靴を置く棚をホールに近い位置に設置することで、框から降りることなく

靴を取り出せるようになっています。ホールにはコート用のラックがあり、土間には自転車も

縦にして置けるくらいに広々としたシューズクロークです。

住宅玄関見返し アジアン-玄関

シューズクロークの設計のヒント。隠したい時は引き戸が便利

毎日使うシューズクロークは扉の開け閉めを最小限にしたいもの。ベビーカーのような大きな

物の出し入れを考えると、オープンタイプが使いやすいことが多いです。ただ、やはり日常的に使うものが多いと、

中身が雑然としてしまうのは事実。隠したい場合は、開き戸よりもスペースを取らない、引き戸をつけるのが

おすすめです。

写真のシューズクロークはウォークスルーで、2か所が引き戸。普段は開けっ放しで、来客時だけ閉められるのも

引き戸のメリットです。引き戸を付けるスペースもない場合は、来客時だけおろせるロールスクリーンでも対応できます。

和モダンの家 月夜野 モダン

床材はタイル?フローリング?

靴底の泥など、屋外の汚れがついているものが多い玄関。

シューズクロークは基本的に土足で入れるよう土間側に設置されることが

多いですが、ウォークスルータイプで途中に框を設け、ホールと土間と半々で使えるように作ることも出来ます。

ベビーカーや傘、子供のサッカーボールなど、濡れたり汚れがついているものを置くには、

やはりタイルの床が便利。濡れたレインコートも、下がタイルなら安心して掛けられます。

 でも、先ほど説明したように、靴が取り出しやすいのはサンダルを履いて取りに行かなくてもすむ位置。

ホール側、または框をまたいだあたりの位置が理想です。家の間取り上、それが必ずしも可能とは限りませんが、

写真のウォークスルータイプのように、靴の出し入れがしやすくするためにタイルの上にすのこなどを敷く

野も一案です。

シューズクローク モダン

ライフスタイルによって中身を工夫

可動式の棚を使えば、高さや間隔の調整ができます。

ゴルフバッグやスノーボード、ベビーカー、スーツケースなど背の高い物が邪魔にならないよう、

棚を高めに設置すれば、その下にすっきりと収まります。

また、1mほどの高さのところにボールを取り付けると、傘や愛犬の散歩用リードなどを吊るすのに

便利。ちょっとした工夫でさまざまなアイテムが適材適所に収納でき、使いやすさもアップします。

『カリフォルニア風』 中古マンションリノベーション ビーチスタイル-玄関

写真は中古マンションをリノベーションして設けた、ウォークスルーのシューズクローク。

入り口の正面の壁に姿見を取り付け、玄関側に十分下がって全身の身だしなみチェックが出来ます。

シーズンオフの靴は箱のまま保管すれば中がスッキリ見え、靴の汚れも防止出来ます。

趣味のサーフィンに対応した仕様で、奥にはサーフボードを立てかける場所を確保し、ウェットスーツを

掛けるフックも設けています。

京町堀の家 コンテンポラリー-浴室

スタイリッシュなシューズクロークは設備も完璧。靴を収納する棚もあれば、その正面には

コートが掛けられるクロークエリアも。さらにうれしいのが手洗いシンクがあること。

帰宅時にすぐにここで手を洗えるのはとても便利です。特に小さな子供やペットのいる家には魅力的です。

 

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ
PAGE TOP
Copyright (c) LIFE TEC co.,ltd. All Rights Reserved.